2018年2月14日水曜日

よく使う変数

こんにちは、Shigeです。
前回コードをアップして思ったのが、いきなりコードだけあっても最終行取得の変数とか、アクティブシートを入れとく変数とかよく使っているものがあるので、今回はそれをまとめとこうと思います。
  • MaxRow→Long(数値型) Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
Rows.Countで「最終行」、その後の1(A列)が最終行を調べる対象の「列」を指定しています。なので1の部分を変えれば調べたい列の最終行がMaxRowに格納されます。
ちなみに、空白行があっても一番下の行を調べられるので、調べたい列が変わらない場合にはこの方法で十分だと思ってます。
  • sh~→Worksheet型  例:Set ShAc=ActiveSheet , Set ShCsv =Worksheets("csv")
Worksheet型の変数を格納するには"Set"を使わないといけないです。アクティブなシートだったら”ActiveSheet”と指定すればOKなので簡単ですね。


よく使うと言いながらざっと見これだけしかないという残念な感じですが、これからアップしていく中できっと?このページに追加していく変数があるはず!と思う。多分...。

今回は詳細なコードをのっけているわけではないのですが、ほぼ毎回出てくると思うので次回からここに挙げたものについては、説明したりしないつもりです。
では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブックの全シートをまとめるコード

こんにちは、Shigeです。 今回は、ブックに複数あるシートのデータを「まとめ」のシートにコピペするコードです。 Sub Matome()   Dim i As Integer   Dim lRow As Long, lCol As Long, lRow2 As Lo...